トップ 体験一覧・お問い合わせ グリーンツーリズムマップ 長柄町までのアクセス
農業といえば?と聞かれたらまずはじめに「稲作」が思い浮かぶ人は多いのでは。お米は日本人にとって切り離すことのできない食べ物。でもそのお米はどうやってつくられているのでしょうか。今日では機械化が進み、お米づくりも自動化されるようになりました。しかし!うれしいことにながらグリーンツーリズムでは、水上第一営農組合の協力、指導のもと、手づくりの稲作が復活します。
つくる人は300坪の田んぼのオーナーになります。もちろん、つくるお米は長柄米(こしひかり)。
春から夏にかけ自らが手塩にかけて育てたお米を秋に収穫することになります。「300坪で約480kgの米を収穫できます。もちろん一般のご家庭には食べきれない量ですよね。ですので、友人や親戚、会社の同僚などを連れて皆さんで参加して欲しいですね。自分たちで育てたお米を食べる喜びを味わっていただきたいですね。」と水上第一営農組合長の神埼さん。もちろん、手軽に田植えや稲刈りだけの体験農業もできます。田舎暮らしが注目されている今、新しい趣味に「稲作」を加えて見てはいかがでしょうか?

新緑へと色づき始めた春先に、大自然の中で手作業による田植えを体験します。田植 えの作業は、もちろん泥の中なので汚れててもいい長袖、長ズボン、長靴というスタイルで。大人も子どもも泥汚れを気にせず楽しんでください。秋の収穫時期には自ら植えた苗の成長を見に、もう一度訪れたくなるはずです。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
・水上第1営農組合 代表 神崎 好功
 電話 0475-35-4650 (平日9時〜5時)FAX兼用
・水上第2営農組合 代表 小宮 一文
 電話 0475-35-2079
・日吉第1営農組合 代表 小倉 正志
 電話 0475-35-2537
体験時期 4月
所要時間 1日
体験内容 手植えでの体験と田植え機を操作しての体験。お弁当付き。
体験料金 大人3,000円 小人1,500円(受入農家の手作りお弁当付き) 就学前児童は無料
用意する物 タオル
服装 長袖、長ズボン、長靴

たくさんの実をつけた稲穂は見た目以上にその重さを感じることができるはずです。 馴れない鎌を持つ手も日頃体験できない農業体験の醍醐味です。軍手、長靴、長袖長 ズボンというスタイルで体験してください。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
・水上第1営農組合 代表 神崎 好功
 電話 0475-35-4650 (平日9時〜5時)FAX兼用
・水上第2営農組合 代表 小宮 一文
 電話 0475-35-2079
・日吉第1営農組合 代表 小倉 正志
 電話 0475-35-2537
体験時期 9月
所要時間 1日
体験内容 鎌を使っての手刈り体験とコンバインを操作しての刈り取り体験。お弁当付き。
体験料金 大人3,000円 小人1,500円(受入農家の手作りお弁当付き) 就学前児童は無料
用意する物 タオル、軍手
服装 長袖、長ズボン、長靴

稲作はもちろん「田植え」や「稲刈り」だけではありません。その他にも、「田耕作(トラクター)」「畦ぬり(くろぬり)」「代掻き(トラクター)」など、その作業は数多くあります。普段、コンバインやトラクターの操作など体験することの出来ない機械操作も楽しみながらあらゆる稲作の農作業を体験できます。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
・水上第1営農組合 代表 神崎 好功
 電話 0475-35-4650 (平日9時〜5時)FAX兼用
・水上第2営農組合 代表 小宮 一文
 電話 0475-35-2079
・日吉第1営農組合 代表 小倉 正志
 電話 0475-35-2537
体験時期 [01]田耕作(トラクター):3月
[02]畦ぬり(くろぬり): 3月
[03]代掻き(トラクター): 4月
[04]田植え(手植え・機械植え): 5月
[05]補植:5月
[06]草刈(畦など): 5月〜8月
[07]水の管理: 4月〜8月
[08]稲刈り(手刈り、バインダー、コンバイン): 9月
[09]オダガケ(手刈り、バインダーの場合): 9月
[10]脱穀(ハーベスタ-): 9月
[11]籾すり(機械): 9月
体験時間 [01]田耕作(トラクター): 1時間
[02]畦ぬり(くろぬり): 機械畦ぬり20分 手作業2時間
[03]代掻き(トラクター): 1時間
[04]田植え(手植え・機械植え): ご相談ください
[05]補植: ご相談ください
[06]草刈(畦など): ご相談ください
[07]水の管理: ご相談ください
[08]稲刈り(手刈り、バインダー、コンバイン): 3時間
[09]オダガケ(手刈り、バインダーの場合): 3時間
[10]脱穀(ハーベスタ-): 2時間
[11]籾すり(機械): 1時間
体験内容 稲作に関する各農作業体験を稲の育成に合わせその季節に体験します。
体験料金 ご相談ください。
用意する物 タオル、軍手他、詳しくは作業前にお知らせします。
服装 長袖、長ズボン、長靴

1年間300坪の田んぼのオーナーになります。自らの手で苗を植え、梅雨の日照不足を心配し、炎天下の中での雑草取り、台風が近づけばその動きが気になる・・・そして収穫。手塩にかけた稲を刈取るなんともいえない感動が体験できます。 収穫量は約8俵(480kg:300坪平均収穫量)になりますので、お知り合いとの共同オーナーをおすすめします。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
・水上第1営農組合 代表 神崎 好功
 電話 0475-35-4650 (平日9時〜5時)FAX兼用
・水上第2営農組合 代表 小宮 一文
 電話 0475-35-2079
・日吉第1営農組合 代表 小倉 正志
 電話 0475-35-2537
体験時期 3月〜9月
体験内容 田んぼのオーナー体験。田植えから刈り取りまで。
体験料金 地代、苗購入費、機械使用料、農家の指導料ほか含め300坪の場合、1年200,000円
用意する物 タオル、軍手他、詳しくは作業前にお知らせします。
服装 長袖、長ズボン、長靴
稲作は、決して楽な作業ではありません。しかし、田植えや稲刈りなどを通してご家族やお友達と農業を体験してほしいです。日頃、私達農家が愛情を込めてお米をつくっているということを共に実感していただければうれしいですね。
長柄町刑部 神崎 好功
お問い合わせ