トップ 体験一覧・お問い合わせ グリーンツーリズムマップ 長柄町までのアクセス
東京から2時間とかからない長柄の林の中に、個性あふれる熊の住む森がある。といってもその熊たちは、小野塚さんというアーティストに生み出された木彫りの熊のこと。その熊たちが住んでいるのが、秋元牧場のとなりにあるクマの森ミュージアムです。ここを訪れると、まず出迎えてくれるのが丸太に彫られた立体の小さな木彫りの熊たち。その横にある掲示板には「木彫りのクマ達が120頭放し飼いされています。」と書かれています。こんなメッセージを読むと、自然と笑顔になってしまいます。
ここで体験できるのは小野塚さんの指導のもとチェーンソーによる「木彫りのクマづくり」体験。日常では体験できないこんなダイナミックなアウトドアスタイルも、グリーンツーリズムの醍醐味のひとつなんです。小野塚さんはクマの森ミュージアムの代表であると共に、日本テディーベア協会の会長。日本にテディーベアーを初めて持ち込み紹介したのが小野塚さんであり、敷地内には小野塚さんのコレクションが展示されたテディーベアハウスも併設されています。木でできたクマやテディーベアーなど、様々なクマたちと緑に囲まれながら、オリジナリティー溢れる木彫りのクマづくりを体験してみてください。

チェーンソーを使って丸太から木彫りのクマを作る体験は、1体制作するのに3時間程度かかります。つくり方は、小野塚さんから丁寧に教えていただけますので初めての方でも安心して体験することができます。
チェーンソーで削るため、木のくずが飛び散りますので、汚れてもよい服装でご参加ください。また、高校生以上の参加となっておりますので、お子さまは、クマの森ミュージアムでお楽しみください。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
クマの森ミュージアム
千葉県長生郡長柄町針ヶ谷1589-11
0475-35-5086 (平日11:00〜16:00)
体験時期 年間通して (平日11:00〜16:00)
所要時間 1体:3時間程度
体験可能時間 11:00〜16:00
体験内容 チェーンソーを使い丸太からクマの彫刻を作る。
杉丸太の彫刻は、クマ以外にも何でも相談に応じます。
体験料金 1体:5,000円〜 中学生以下の参加は不可。
入園料 200円
服装 動きやすく汚れてもよい服装でご参加ください。
人工的に作られた杉林が日本には溢れ過ぎてしまい、本来の日本の森の姿である雑木林が少なくなりました。大小の動物たちが活き活きと住める森が必要なんです。それに、現代人にはもっともっと平和・環境・家族・遊びを大事にして、心豊になって欲しいですね。ぜひ一度、チェーンソーを使い木彫りのクマをつくり、自然に触れてみてはいかがですか!
長柄町針ヶ谷 小野塚 万人
お問い合わせ