トップ 体験一覧・お問い合わせ グリーンツーリズムマップ 長柄町までのアクセス
「味噌は家でつくるもんだ。」といっていたのは今は昔。自家製味噌をつくっている農家は今では少なくなったといいます。そんな自家製味噌を「ながら夢工房」でつくることができます。といっても1日でできるものではありません。麹づくりから茹で上げた大豆と麹を合わせるまで仕込みに最低3日がかかります。ここ、ながら夢工房では「麹づくり1日目体験」+「大豆と麹を合わせる3日目体験」の2日間コースと、「大豆と麹を合わせる3日目体験」のみを体験する1日コースがあります。仕込を終えた味噌はもちろん持ち帰っていただきますが、食べられるまでに最低半年は待たなくてはなりません。天然醸造味噌だけに、熟成期間の長さ、その保管場所の環境、夏場の暑さ等々、熟成環境が味噌の味や風味を変化させます。さぁ、どんな味の味噌に仕上がるのか、期待しながら待つのも楽しみな体験です。

木枯らしが吹く季節より「味噌づくり」は始まります。1日目の「麹づくり」と3日目の「味噌の仕込み」体験で5kgの味噌を持ち帰ることができます。仕上げは、自宅で翌年の秋まで熟成させて完成です。お時間のない方は3日目の作業のみもできますので事前にお知らせください。
味噌づくりには、エプロン・マスク・三角巾・タオルをご用意ください。その他必要なものはこちらでご用意いたします。
また、みそ大豆、緑大豆、黒大豆、麦、そば、黒米、赤米、巨大胚芽米、コシヒカリなど、厳選されたお好みの材料で造れます。巨大胚芽米は、胚芽が普通米の3倍から4倍大きいだけでなく、ギャバ富化機能が普通米とは比較にならないほど高い米です。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
ながら夢工房 (味噌部) 代表 岡部 弘安
0475-35-2238・090-4668-4801
体験時期 10月上旬〜3月下旬
所要時間 1日目「麹づくり」 8:00〜13:00
3日目「仕込み」 8:00 〜13:00
体験内容 1日目「麹づくり」お米をふかし麹を作ります。
3日目「仕込み」煮た大豆と麹を合わせ、味噌の仕込みをし樽へ。
※3日目の作業のみの体験も可能
体験料金 1kg 550円から(材料費・指導料を含む) 容器は別途
販売 1kg 700円〜 
用意する物 エプロン、マスク、三角巾、ネット帽子
味噌は、仕込んですぐに食べられるものではなく、熟成期間が必要となります。その熟成期間の環境が味の「熟成」を楽しむことが味噌づくりにとっての醍醐味ですね。味は、刻々と変化していきますので、その変化を楽しんでいただきたいですね。また、味噌づくりの時に塩分を調整することによってお好みの味にすることもできますのでぜひご相談ください。
長柄町六地蔵 岡部 弘安
お問い合わせ