トップ 体験一覧・お問い合わせ グリーンツーリズムマップ 長柄町までのアクセス
道路脇に広がる大きな農場。目の前の畑の奥には遠くからでもはっきりとわかるくらいの大きな字で「大和久農園」と看板に書かれています。落花生は看板の目の前に広がる畑で収穫でき、その他さつま芋など様々な農作物を生産している農場がここ大久和農園。ここでご紹介するのは、落花生堀りの収穫体験です。落花生が地中に育つのはご存知だと思いますが、花が咲き受精して子房が出来、それが地面の中に刺さり大きくなります。そもそも落花生は、殻つきのものやバターピーナツなどの加工品として口にしているとおもいますが、地元では新鮮な落花生は塩茹でします。生の落花生でなければできない風味豊かな塩茹での落花生。ご自宅でお子さまのおやつや、お父さんのビールのおつまみに、一度食べたら病み付きになってしまうかもしれません。

落花生を自分で収穫して、その場にて茹でて食べる事も出来る(別料金)。もちろん土の中なので汚れててもいい長袖長ズボン長靴という服装でご参加ください。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
大和久農場 代表 大和久 雅一 0475-35-3920
体験時期 植え付け:5月下旬
収穫:8月20日頃〜9月20日頃
所要時間 30分〜1時間程度
体験可能時間 お電話にてお問い合わせください。
体験内容 落花生の収穫を体験します。
体験料金 収穫:一株 100円〜
服装 汚れてもいい長袖、長ズボン、長靴でご参加ください。
どの農作物もそうですが、やはり採れたてを食べるのが一番ですね。落花生は、今は生もスーパーなどにあるが、自分で掘ってその場で食べるのが一番です。土にまみれながらの体験を楽しんでください。
長柄町山根 大和久 雅一


千葉県生まれの落花生で「その大きさや味が勝る」ことから“おおまさり”と名付けられたとか。千葉半立・郷の香などの一般品種の2倍もの大きさです。甘みが強く実が柔らかいので塩茹でして食べる『茹で落花生』に適しています。

申込み先 ★必ずご予約下さい!
蒔田農場 蒔田 佳久 0475-35-2490
体験時期 9月中旬〜10月中旬
所要時間 1時間〜2時間程度
体験可能時間 お電話にてお問い合わせください。
体験内容 ジャンボ落花生“おおまさり”の収穫。
体験料金 お電話にてお問い合わせください。
服装 畑に入りますので汚れても良い長そで・長ズボン・長靴でご参加ください。軍手やゴム手袋もご用意ください。
“おおまさり”は、莢の大きさが従来品種の2倍もあるジャンボな落花生です。甘く柔らかでホクホクした食感はあと引く美味しさです。
ぜひ、掘りたてで新鮮な“おおまさり”を茹で落花生でご堪能下さい。
あと引く美味しさですよ
蒔田農場 蒔田 佳久
お問い合わせ