トップ 体験一覧・お問い合わせ グリーンツーリズムマップ 長柄町までのアクセス
※只今、椎茸狩り体験は休止しております。
みなさん椎茸の栽培方法をご存知でしょうか?椎茸は、直径10cm程度×長さ90cmのナラやクヌギの原木に穴を空け、椎茸の菌を植え付け栽培します。その、原木全体に菌が増殖し、接種翌年の春頃から椎茸の発生がみられ、カサが大きく成長したものを収穫します。
ここでは原木に菌を打つ体験と成長した椎茸の収穫のふたつを体験することができます。
菌打ちしたした椎茸の原木を買い取ることもできますので、原木に菌打ちをしたあとご自宅に持ち帰り、陽のあたらない場所での育成をするということもできます。採りたての椎茸は、炭火で炙り生醤油で食したり、鍋などに入れたりとさまざまに味わえます。

椎茸狩りの体験だけではなく、原木に菌を打ち込む作業もあわせて、ぜひ体験してください。

申込み先
★必ずご予約下さい!
伊藤 治夫 0475-35-3143
月岡 清孝 0475-35-3244
鹿間 興屋 0475-35-2834
体験時期 穴あけ・菌打ち:2月〜3月ごろ
収穫:5月中旬〜12月
所要時間 穴あけ・菌打ち:1時間程度
収穫:1時間程度
体験可能時間 お電話にてご確認ください。
体験内容 穴あけ・菌打ち:椎茸を育てる原木に穴を空け菌を植え付けます。
収穫:成長した椎茸を原木から手で、収穫します。
体験料金 穴あけ・菌打ち:ご相談ください。
収穫:ご相談ください。
販売 1kg 1,000円〜
服装 軍手、汚れてもよい動き易い服装でご参加ください。
日本で流通している椎茸は「中国産」、「菌床椎茸」、私が栽培している「原木から採れる椎茸」と3種類なんですが、やはり味が一番なのが昔からの方法で栽培されている「原木から作る椎茸」ですね。歯ごたえや風味が違いますよ。採りたての椎茸の裏面に塩ウニ(塩ウニのビン詰め)を塗りつけ炭火で焼いて食べたら絶品ですね。
伊藤 治夫
月岡 清孝
鹿間 興屋
お問い合わせ