top画像 文字サイズ 大 中 小
サイト内検索
介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定事業所の指定更新手続きについて

     平成27年3月31日までに介護予防訪問介護又は介護予防通所介護の指定を受けていた事業者は、介護予防・日常生活支援総合事業の第1号訪問事業または第1号通所事業の指定を受けたものとみなされています(以下「みなし指定」という。)が、平成30年3月31日をもってみなし指定の有効期間が満了することから、同日後も引き続き第1号訪問事業または第1号通所事業によるサービスを提供する場合は、下記のとおり更新手続きを行うようお願いいたします。なお、更新手続きが完了しないまま有効期間を過ぎると、介護保険法の規定に基づき指定の効力を失うこととなりますので、ご注意ください。

     また、総合事業に関するみなし指定の効力は、更新手続きを行った市町村ごとに生じます。このため、事業所所在地以外の市町村の被保険者が指定有効期間の満了後も利用を継続する場合は、当該被保険者の保険者(市町村)に対しても更新手続きを行う必要がありますので、その具体的な更新手続き等について当該保険者(市町村)にご確認ください。

    1.更新申請受付方法(総合事業みなし指定)

    受付期間

    平成29年10月24日(火)〜平成30年1月31日(水)

    提出方法及び提出先

    郵送または直接窓口に提出してください。郵送先は下記のとおりです。

    なお、持参する場合は事前に日時の予約をお願いします。

  • 〒297−0298  千葉県長生郡長柄町桜谷712番地
  • 長柄町役場 健康福祉課 介護保険係 宛て
  • 2.更新申請に必要な書類(総合事業みなし指定)

    申請書類および添付書類

    1. 指定申請に係る必要書類一覧【総合事業】
    2. 指定(更新)申請書
    3. 付表1(第1号訪問事業所指定に係る記載事項)
    4. 付表2(第1号通所事業所指定に係る記載事項)
    5. 誓約書
    6. 役員・管理者名簿
    7. 総合事業費算定に係る体制等に関する届出書
    8. 総合事業費算定に係る体制等状況一覧表
    9. ※本体事業所と指定の有効期間を同じにすることを希望する場合は、下記9も提出してください。(本体事業所とは、総合事業と一体的に運営する訪問介護、通所介護または地域密着型通所介護事業所もです。)

    10. 指定の有効期間に関する届出書
    11. 廃止・休止・再開届出書

    注意事項

    1. 上記の様式の他に本体事業所の指定通知書の写しを添付してください。
    2. 休止中の事業所については、指定の更新を受けることはできませんので、指定の有効期間の満了をもって指定の効力を失うことになります。
    3. 廃止している事業所については、更新の手続きは不要です。なお、実質的に廃止していて廃止届が見届の事業所については、速やかに廃止届の提出をお願いします。(上記10を提出してください)
    4. 人員・運営基準等の基準を満たしていない場合は更新できませんので、基準等を再確認してください。

    3.指定有効期間の取扱い

    6年または希望する場合は本体事業所と同じ指定有効期間が満了日となります。

    本体事業所と指定有効期間を同じにする場合は、上記を忘れずに添付してください。

    4.更新後のサービスコード及び1単位当たりの単価

    サービスコードについて

    更新後は、みなし指定から一般指定に変わります。

    サービス名称 現サービスコード 平成30年4月から
    介護予防訪問型サービス A1(みなし指定) A2
    介護予防通所型サービス A5(みなし指定) A6

▲ページトップへ
〒297-0298 千葉県長生郡長柄町桜谷712
長柄町健康福祉課介護保険係
電話 0475-30-6000 FAX 0475-35-2459