ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長柄小学校 > 避難訓練(地震想定)を行いました

避難訓練(地震想定)を行いました

印刷用ページを表示する更新日:2021年9月8日更新 <外部リンク>

9月8日(水曜日)地震を想定した避難訓練を行いました。

 連日の雨模様のため、延期されていましたが、地震を想定した避難訓練を実施しました。

 あのドキドキする警報音を放送で鳴らし、大きな揺れを感じた想定で、教室内で身を守る行動を冷静に行うようにしました。机の下に体を入れ、机の脚を対角線になるように持ち、一言もしゃべらず、身の安全を確保しました。揺れがおさまり、避難指示の放送が入ると、子どもたちは防災頭巾をかぶり、正門前のロータリーに集合しました。点呼、全員避難確認まで3分5秒という短時間で、だれもおしゃべりをすることなく避難を完了しました。

 その後、各教室で事後の指導がありました。その中で4年生の教室では社会の勉強で「災害から身を守る」というタイムリーな授業が行われていました。電子黒板を使って意見を交換し、また長柄町の「防災マップ」を活用した授業です。このような学習活動を通して、自分の身を守ることができる、そして身近な人を安全に導くことができる人に成長してもらいたいと期待しています。

避難避難2避難3