ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 2019年工業統計調査が実施されます

2019年工業統計調査が実施されます

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月9日更新 <外部リンク>

2019年 工 業 統 計 調 査

工業統計調査は、我が国の工業の実態を明らかにすることを目的とした統計法(平成19年法律第53号)に基づく報告義務のある重要な統計調査です。
調査結果は、中小企業施策や地域振興などの基礎資料として広く利用されます。
調査は、2019年6月1日時点で行われ、5月中旬から6月にかけて、県から委嘱された統計調査員が「調査員証」を携行し、皆さんの事業所にお伺いしますのでご協力をよろしくお願い致します。

(調査項目)従業員数、製造品出荷額、在庫額、原材料使用額

(調査方法)

1.統計調査員が事業所にお伺いし、事業所名や従業者数を確認します。

2.従業者数が一定以上の事業所には調査票をお渡しします。

3.調査票に記入して頂き、後日回収にお伺いする統計調査員にお渡しください。
 ※インターネット回答を行うこともできます。その場合、統計調査員は回収に伺いません。
 ※調査票は、調査票をお渡しした際の封筒(緑色)に入れてお渡しください。なお封筒を封緘してお渡しする場合には、統計調査員は記載内容を見ることはありません。後日記載漏れ等があった場合は企画財政課広報統計係からお問合せすることがあります。
 ※調査票に記入していただいた内容は、統計の目的以外には使用されません。

 ※調査内容は、直近の決算書でもご記入いただけます。詳しくは同封の資料をご覧頂くか、下記連絡先までお問合せください。

(総務省・経済産業省・都道府県・市町村)