ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務住民課 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除について

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に伴う国民年金保険料免除に係る臨時特例手続きについて

 新型コロナウイルス感染症の影響による収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などに伴い、収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きをすることで、国民年金保険料が免除になります。
 また、学生についても、収入源が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。

対象となる方

 以下の(1)及び(2)のいずれにも該当する方

(1)令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少したこと
(2)令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込額が、国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる方

申請の対象となる期間

令和元年度分:令和2年2月~令和2年6月まで
令和2年度分:令和2年7月~令和3年6月まで
令和3年度分:令和3年7月~令和4年6月まで

必要な書類

【一般の方】
○国民年金保険料免除・納付猶予申請書
○所得の申立書(臨時特例用)(国民年金保険料免除・納付猶予申請用)

【学生の方】
○国民年金保険料学生納付特例申請書
※申請書は対象年度分必要です。
○所得の申立書(臨時特例用)(国民年金保険料学生納付特例申請用)
※所得の申立書(臨時特例用)は対象期間毎によって異なります。
 令和元年度分:令和2年2月~令和2年3月
 令和2年度分:令和2年4月~令和3年3月
 令和3年度分:令和3年4月~令和4年3月
 令和4年度分:令和4年4月~令和5年3月
○学生証の両面コピー

申請書等は以下のページよりダウンロードできます。