ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高校生等医療

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月4日更新 <外部リンク>

高校生等医療費助成

 高校生等医療費助成事業は、長柄町にお住まいの高校生等(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者で高等学校、専門学校等へ就学している者)を対象に、保険診療の範囲で医療費の全部または一部を助成するものです。

1.申請方法

高校生等医療費助成金交付申請書を記入のうえ以下のものをご用意いただき健康福祉課福祉係に提出してください。
助成は口座に振り込みますので、受給券は発行しません。

  1. 高校生等医療費助成金交付申請書 
    ※医療費を支払った日の翌日から2年以内に申請してください。
  2. 領収書(原本)
    ※原本はお返し出来ない為、必要の際コピーをお取りください。
  3. 学生証の写し
  4. 対象者の健康保険証の写し
  5. 振込先口座の写し(保護者名義のもの)
  6. 印鑑
  7. 転入の方のみ・・・父母の所得証明書または非課税証明書(所得額・税額・控除額が記載されているもの)
    但し、控除対象配偶者となっている方は不要です。

2.助成の対象とならない医療費

  1. 保険適用外の医療費(検診、予防接種、薬剤の容器代、診断書等の文書料、差額ベット代等)
  2. 学校でのけが(部活動・登下校含む)は、まず、学校に届け出てください。
    災害共済給付の対象とならない場合は高校生等医療助成の対象となります。
  3. 交通事故等の第三者行為によるもの
  4. 他の公費負担医療費制度が適用される医療費

3.助成対象外となるもの

  1. 保護者等が所得に関する申告をしていない場合
  2. 高校生が就職し、保護者の扶養から外れた場合
  3. 高校生等が婚姻した場合

4.その他

  1. 高額医療費及び附加給付の対象となる場合は、その額を控除して助成します。
  2. 町で保護者の市町村民税課税状況が確認できないときは、課税証明書を提出していただきます。
    (市町村民税が確認できない場合は、医療費の助成はできません。)
    高校生医療費助成金交付申請書 様式[Wordファイル/17KB]