ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

移住者の声

印刷用ページを表示する 更新日:2019年2月19日更新
<外部リンク>

「移住者の声」第2回目は、長柄町山之郷にお住いの太田幸助さんから、お話を頂くことができました。なんでも長柄町で実現したい夢があるとかで・・・。

<移住者の声>

長柄町の前は、どちらにお住まいでしたか。
千葉県四街道市から参りました。


現在のお仕事について教えて頂けますか。
 成田空港勤務の会社員をしております。


移住のきっかけを教えてください。

(1)まずきっかけについて教えてください。

 

結婚後は団地住まいをしておりましたが、庭付き一戸建てに住みたく、四街道市の比較的静かな土地を選び小さい家を構えました。

庭付き一戸建に住んだ事で夫婦共に庭作りに没頭する日々から、妻は育てた草花を利用してドライフラワーのリース作りをし、個展を開くまでになったのですが、「花材」として育てる草花の種類が増え自宅の庭では手狭さを感じるようになりました。
そんな頃、静かな暮らしを求めてきた周辺地域の開発が急加速で進んだこともあり、

「じゃあ、いっそのこと広大で新興住宅地として開発が進まなそうな土地に住もう!」

と思ったのが移住のきっかけです。

リース


 (2)どうして長柄町に決められたのでしょうか。
電車通勤を基本としておりましたので駅までのアクセス、都内へのアクセスの良さ (車、電車問わず)、周辺が新興住宅地として開かれない広い土地、土地の坪単価 が手に届く範囲(広い土地となると、やはりこれも外せないポイントでした)、そ してなにより実際にその土地に身を置いた時に感じる心地良い感覚。 長柄町はそのすべてを満たしてくれていました。


実際に長柄町に暮らして、どのような印象をお持ちですか。
近隣の開発された住宅地との気候の違いにはびっくりしました。丘陵地帯だからか周辺地域よりも夏は涼しく、冬は周辺よりも雪は積もりますが厳しすぎる寒さはなく、街で吹いている北風よりも木々を抜けてくる風に暖かみすら 感じています。

新緑雪


長柄町の住民の皆さんとのお付き合いはどうですか。またその印象は。
自治会入会も快く受けいれて下さいました。住宅地のように毎日顔を合わせて挨拶などは出来ませんが定期的に実施される自治会の活動を通し交流をさせていただいております。採りたてのお野菜、薪ストーブ用の原木をいただいたりと、いただきものばかりで恐縮するぐらい皆さんには良くしていただいております。

薪薪ストーブ

 

 

 太田さんから見た長柄町の魅力、あるいは魅力ある場所などを教えてください。
現在整備中の圏央道(仮称)茂原長柄スマートインターチェンジの設置もありますし、都内へのアクセス(電車・高速バス・自家用車)には全く不便を感じませんね。
入会している西山自治会の集会所周辺、秋元牧場周辺は北海道を思わせるロケーションに車で通る度に溜息がこぼれます。
また、春は県道14号(茂原街道)から市津湖(長柄ダム)へ向かう道を進み、下り坂の木々を抜けたところから見える赤い橋、湖周りに植えられた桜とその周りの木々に目を奪われます。 長柄町には、小売、飲食、理容、工房等、様々な分野のプロの方々が移住されて事業を営んでいらっしゃいますが、その道を極められたセンス抜群の方々ばかりが長柄町に魅力を感じて移住されることを考えると、長柄町の魅力は多方面に渡るのだな と感じます。

※市津湖(長柄ダム)周辺は、ソメイヨシノを中心に3,200本の桜が植樹されております。


太田さんの今後の目標を教えてください。

(ご自身のことでも、この長柄町でやってみたいことでも結構です。)

 

移住前に取得した民間資格を活かして、木々に抱かれた自宅でのヨガレッスン、リラクゼーションマッサージのサロンオープンに向けて少しづつ準備を進めているところです。

また、妻のリース作りに使う花材を植えられるよう自宅の敷地を少しづつ整備し、リース作りの教室オープンに向けてこちらも準備を進めているところです。

こうして、他の地域からお越しいただける環境を作ることで、長柄町の魅力を発信出来たらと考えております。

リラクゼーション

 
 太田さん、ありがとうございました。

 

 


このページのトップへ