ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 南アフリカ女子ソフトボール選手団と交流しました

南アフリカ女子ソフトボール選手団と交流しました

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月14日更新 <外部リンク>

大会前日(8月1日)

 8月1日に8月2日から行われた第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会に参加した南アフリカの選手団が本町の町営球場で練習を行いました。
茂原高校ソフトボール部の生徒がライン引きやボール拾いなど練習のサポートを行い、長柄中学校の生徒がスタンドで南アフリカ国旗の小旗を振って応援をしました。

南アフリカ女子ソフトボール代表の選手たち 茂原高校ソフトボール部と南アフリカの選手

練習後は、リソル生命の森のトリニティ書斎で選手と茂原高校と長柄中学校の生徒が一緒に昼食を取り、交流を深めました。

教育庁英語でスピーチ 南アフリカの選手と長柄中生徒の集合写真

順位決定戦翌日(8月11日)

8月11日、南アフリカの選手団が宿泊した成田市内のホテルで記念品の贈呈式を行いました。町からはバットとボールを南アフリカの選手団からはサイン入りのボールとユニフォームをいただきました。

サイン入りのボールとユニフォーム 記念品のバットに群がる選手たち