ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会 > 別段面積の設定について

別段面積の設定について

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月26日更新 <外部リンク>

 農地法第3条の許可の要件である下限面積については、農地法第3条第2項第5号により農業委員会が別段の面積(以下「別段面積」という。)を設定することが認められており、農林水産省からの通知により毎年別段面積を設定または、修正の必要性を検討することが求められております。

 

 

平成30年3月開催の第3回総会において、別段面積の必要性について検討した結果は下記のとおりです。

 

・平成30年4月1日から適用

地 域

別段面積

長柄町全域

30アール(3反)

 

設定理由

平成29年度「農地利用状況調査」の結果、長柄町(全区域)に占める遊休農地が30%を超えていることから、新規就農を促進し、農地の有効利用と遊休農地の解消を図るために設定する。