ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業委員会 > 農地関連情報

本文

農地関連情報

更新日:2024年5月13日更新 印刷ページ表示

農地法に関して

  • 農地法第3条の許可申請
    農地・採草放牧地を農地のまま権利の所有権移転・使用貸借権または賃借権の設定・移転をする場合、農地法の規定により許可が必要になります。
    申請書、記入要領、必要書類一覧は農業委員会窓口に備えてあります。(ダウンロード可)

    ・農地法第3条許可申請書 [Wordファイル/41KB]
    ・農地法第3条許可申請書【記載例】 [Wordファイル/49KB]
    ・農地法第3条許可申請書添付書類 [Wordファイル/18KB]

  • 農地法農地転用の許可申請
     ・農地法第4条の許可申請(農地の所有者自ら農地を農地以外のものに転用する)
     ・農地法第5条の許可申請(農地を自分以外のもの【権利者】に所有権を移し転用したり、貸借・賃借権の設定を伴い転用すること)
    許可申請書類は千葉県ホームページからダウンロードしてください。<外部リンク>
  • 農地法手続きの流れ(第4条・第5条)

農地法手続きの流れの図

※申請書様式のダウンロード及び添付書類は千葉県農林水産部農地・農村振興課ホームページ<外部リンク>
長柄町農業委員会では、上記申請を随時受付していますのでお気軽にご相談ください。

農業振興地域整備計画について

  • 農業振興地域制度の概要
    町では農業振興地域の整備に関する法律に基づき、農業振興地域整備計画を策定し、将来にわたって農業のために利用押していくべき土地を「農業地区域」と定め、優良農地の確保・保全に努めています。
  • 農業振興地域整備計画
    農用地区域内については、農地として確保するという観点から、原則農地以外に利用することができません。やむえない理由により他の目的に利用する場合には、あらかじめ農用地区域から除外するための手続きが必要になります。
    ただし、除外するためには、次の要件すべてを満たす必要があります。
    • 農用地区域以外に代替すべき土地がないこと。
    • 農業上の効率的かつ総合的な利用に支障を及ぼすおそれがないこと。
    • 担い手等、農地の利用集積に支障を及ぼさないこと。
    • 土地改良施設の有する機能に支障を及ぼすおそれのないこと。
    • 土地改良事業等の工事完了後、翌年から起算して8年を経過していること。
      上記以外にも次の事項に注意願います。
    • 他の法令に基づく許認可等(農地法に基づく農地転用など)を得られる見込みがあること。
    • 隣接土地利用者、地元住民等の同意を得ることができることなど。
  • 令和5年度農業振興地域整備計画(農振除外)の受付
    申請締切日:令和6年3月29日(金曜日)
    受付場所:産業振興課
    ※必要書類については、産業振興課までお問い合わせください。また、申請にあたり計画の内容等を事前にご相談ください。
    ※農業振興地域整備計画の変更(農振除外)が完了するまでには、相応の期間が必要となります。事務を円滑に進行するため、余裕を持った事前の相談及び綿密な事業計画等申請書類の作成についてご協力をお願いします。

農作業料金

令和6年農作業別労働賃金及び機械による農作業料金は次のとおりです。

 農作業賃金・農作業料金標準額は、農作業受委託において、委託者及び受託者間で適正な労働賃金を設定できるよう、その目安となる標準額を定めたものです。農業委員会で定める農作業賃金・農作業料金標準額については、あくまでも目安となりますので、実際の契約にあたっては当事者間の話し合いを通して、適正な額を定めてください。

作業区分基本料金備考

田・一般作業 男女共

8,600円1日当たり8時間
畑・一般作業 男女共8,300円
耕耘機耕起6,500円10a当たり
代かき6,500円
トラクター耕起6,500円
代かき6,800円
田植機8,300円
コンバイン(刈取り・脱穀)18,200円
籾運搬3,200円
肥料(薬剤)散布2,400円
乾燥・調整・籾すり2,800円60kg当り
籾すりのみ730円
畦塗り5,200円100m当たり
育苗硬化苗870円1箱当たり
緑化苗500円

農地貸借料情報

農地法第52条の規定に基づき、農業経営基盤強化促進法により賃借された実勢の賃借料を集計し情報提供しますので、賃借料の目安としてください。
※この「賃借料情報」は実勢の集計値であり拘束力はなく、実際に契約する際は、当事者間で十分、協議をしたうえで賃借料を決定してください。

 
 農地の区分平均額

最高額

最低額データ数

基盤整備地域
(令和5年データ)

6,100円10,900円1,400円73筆

未整備地域※2
(令和5年データ)

5,300円6,800円3,600円16筆
畑(令和5年データ)6,400円11,200円7,000円8筆

※1 データ数は、集計に用いた筆数です。
※2 算定した金額は、100円未満を四捨五入しています。また、現物支払の場合は、60kg当り12,300円とし換算しています。なお、算出した額は10a当たりの金額となります。

※3 賃借料を現物とし、10aあたりコシヒカリ30kgとしている事例が多いです。​

農地銀行

農地銀行は農地を売りたい、貸したい(農業経営規模縮小)または買いたい、借りたい(農業経営規模拡大)、 遊休農地を有効活用し解消したい等の希望を管理し貸借・売買を推進し斡旋する目的で開設されています。
売渡・貸付・買受・借受希望の方はご連絡ください。

 

最適化活動の目標設定について 

 

農業委員会は、遊休農地の解消、農地の利用集積率の向上、就農への新規参入を促進するなど、農地等の利用の最適化の推進に係る活動を実施するための目標を定めることとされています。

長柄町農業委員会では、令和6年4月9日に開催された定例総会において、令和6年度最適化活動の目標を設定しましたので公表いたします。

令和5年度実績については以下のとおりです。

農業委員会総会の傍聴を希望される皆さんへ

農地法に基づく審議案件等がある場合、毎月10日前後に農業委員会総会を開催しています。

傍聴を希望される方については、農業委員会事務局までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)