ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設環境課 > 外来生物の増加が問題になっています

外来生物の増加が問題になっています

印刷用ページを表示する更新日:2017年12月7日更新 <外部リンク>

外来生物について

   外来生物とは本来あるべき場所から人の手を伝って別の場所へ入ってきた生物のことです。
   長柄町でもよく見かける、アライグマ・アメリカザリガニ・ブラックバスなども外来生物です。

   外来生物の中には非常に生命力が強く、新たな場所の生態系のバランスを崩してしまうものがいます。
   それらは「特定外来生物」と呼ばれ、

  • 飼育、栽培の禁止
  • 持ち出し、移動の禁止
  • 販売の禁止等、外来生物法によって規制されています。

   それは、特定外来生物の生命力の強さにより、固有在来生物の絶滅が危惧されるためです。もし、特定外来種を見かけたら、速やかに駆除、通報等みなさまのご協力をお願いいたします。

現在長柄町で問題となっている特定外来生物