ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設環境課 > 町設置型浄化槽の整備を推進しています

町設置型浄化槽の整備を推進しています

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月5日更新 <外部リンク>

町設置型浄化槽整備及び管理事業

   令和3年度町設置型浄化槽事業の申請を受け付けております(年間予定基数15基)

事業の仕組み

   町設置型浄化槽整備及び管理事業は、生活雑排水による公共用水域の水質汚濁防止及び環境保全を目的に、 町の将来像「水が輝き、緑が輝き、そして笑顔輝く、ヒューマンリゾートながら」を実現するため、平成16年度より実施しています。
   この事業は、町が合併処理浄化槽の設置者となり、使用料を徴して、その後の維持管理を行なう事業であり、 農業集落排水事業対象区域(一部を除く)・町営住宅等、ふる里村を除く全地域を対象とし、現在までに560基整備しました。

既設の単独浄化槽をご利用されている方へ!

   平成13年4月1日より浄化槽の定義から単独浄化槽が削除され、下水道処理予定地域を除き、浄化槽の新設時には、合併処理浄化槽の設置が義務付けられました。(長柄町には下水道処理予定地域はありません)

 さらに、既設の単独浄化槽についても、全て合併処理浄化槽等への転換の努力義務が明文化されましたので、早めに転換することをお勧めします。